白折

ほうじ・玄米・白折など
販売価格:540円(税込)
購入数
カートに入れる
 
白折は、しらおれと読みますが、
葉っぱの茎の部分だけを振り分けたお茶のこと。

茎茶ともいいますが、九州では白折と呼ぶのが主流なようです。
棒茶、雁り金茶(かりがね茶)と呼ぶこともあります。

当店白折はうま味成分が多く、すっきり飲みやすく仕上げております。

100g入り

新着商品

×
上へ